FC2ブログ
2018
09.13

術後検診

Category: 未分類
「順調に回復していますよ」との先生の言葉に、ちょっとだけ肩の荷が下りた気がしました。

でも、術後2日ですからね。

まだまだ先が長い。

何事もなく、1か月後の抜糸の日を迎えられますように!




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
09.12

手術終了

Category: 未分類
昨日、いっちゃんの手術が無事終わりました。

順調に麻酔からも覚めて帰宅。
まだまだふらつく足取りながら、少しご飯を食べてオシッコして、いつもの場所へ。
持続型の抗生剤を打っているので、投薬は無し。
点眼も無し。

今朝は、眼の腫れもなく、いつもどおりご飯を食べたので、ほんの少しだけホッ。

明日、術後検診です。

今回、いっちゃんの手術は、眼科専門医の先生の診察を受けて、その場で決断したのですが、娘達の友人の獣医師2人にも意見を求めていました。

4人の先生の意見は、次のとおりです。

1人目は、主治医(60代)
エイズキャリアである事を重視。
術後感染等の予後の不安が大きいとの理由で、手術はしない。
感染は抗生剤で。
痛みは、消炎鎮痛剤で対処する。

2人目は、今回の執刀医である眼科専門医(60代)
エイズキャリアではあるけれど発症しておらず、血液検査の数値も問題なく、手術に耐えられるだけの体力もある。
今のままで眼球を保持している方が、よほどリスク大。
痛みもかなり強いはず。
手術するしかない。
更に言えば、視力を失った段階で摘出すべきだった。

3人目は、次女の大学の同級生(30代)
感染が起きているし、角膜穿孔もあり、強い痛みを伴っているのではないか。
エイズ発症の兆候が無いのだから、手術する方向で問題ない。

4人目は、長女の大学の同級生(30代)
岐阜県中津川市で開業。
穿孔して、眼球がほとんど形がない位潰れているなら、手術はせず抗生剤と消炎鎮痛剤で良い。
もし、エイズを発症して眼に感染しているなら、手術しても完治は難しく、エイズは更に進行するのみかもしれない。
ただ、現状は発症しておらず、穿孔して中身感染しているだけで,形状は保たれているので、仮に眼球保持だと細菌の温床になり、それこそエイズ発症となる可能性が高い。
なので、食道チューブでの栄養管理を検討しつつ(自分の患者さんの場合)手術する。

診察後に手術を即決しました。
それで良かったのかと、少し迷いもありました。
若い2人の獣医師に背中を押してもらって、心強かったと思います。

DSC_0307.jpg

いっちゃん。
順調に回復して。
ずっとずっと長生きして。
ずっとずっとずーっと私の傍にいて。








Comment:4  Trackback:0
2018
09.07

いっちゃんの手術

Category: 未分類
5年前、いっちゃんの左眼が緑内障に罹患していることがわかったものの、その時の眼科専門獣医師との意思疎通が全く測れず、最終的にかかりつけの先生に、定期的に検診して頂く事に決めました。
結局視力は失われ、眼球も少しずつ肥大したけれど、一定のところで症状が落ち着きました。

ところが、2か月ほど前、いっちゃんの左眼が傷つき、房水が流れ出してしまいまして。
傷を負った原因は不明。
眼球は小さくなり、表現できないような眼の色になりました。
受診して、コンべニア注射と点眼薬を頂き、これで何度目かになる摘出は無理かの質問をし、エイズキャリアであることがネック的な事を告げられ撃沈。
時を同じくして口内炎の症状も現れ、まさかエイズが発症したのでは?と心配したけれど、1度だけの約束で打って頂いたステロイドが効いて、ちょっと安堵。
眼は、良くも悪くもならず。
色は改善。

で、4日前。
いっちゃんの眼に変化が。

そして今日、全く意思の疎通ができない例の眼科医ではない専門医のところへ。

検査と血液検査の結果。

いっちゃんの眼を治すには、眼球摘出しかないこと。
ただし、エイズキャリアであることのリスクはあるため、積極的に手術を薦める訳では無いこと。
以前の肥大した眼では、痛みをそんなに感じてはいなかっただろうけれど、今はかなり痛いのではないかと言うこと。
血液検査の結果では、十分手術に耐えうる数値であること。

私決めました。
いっちゃんの手術。

来週の火曜日です。

少しでも体力を付けなければいけませんね。







Comment:0  Trackback:0
2018
06.06

寒いよ~

Category: 未分類
道産子の助は、寒がりさん。

北海道生まれでも?

と思うかもしれませんけど。

北海道って、お外は寒くても、お家の中はめっちや暖かい。

ガンガン暖房効いてるからね。

そう言えば、大学の冬休みで帰郷した長女は、いつも「寒い寒い」と、文句を言ってましたわ。



寒いのは、よく分かる。

でも、使い方間違えてますよ。
Comment:0  Trackback:0
2018
06.04

良縁を

Category: 未分類
20180604133459146.jpg

ぐぐぐぐぐぐぐぐぐいっと引き寄せました。

ジャック スパロウ。

赤穂の次女んちの保護子猫さんと一緒に、新しいお家へ参ります。

幸せになるのですよ。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top