FC2ブログ
2019
11.06

気付いてあげられなかった

Category: 未分類
先々週火曜日の夜、娘が「うたえの呼吸がおかしい」と言い、見れば本当にお腹が波打っており、少し口呼吸をしていた。
いつから?
娘は「前にも何かおかしいってママに言ったよ」と。
それいつ?
全然記憶に無い。
そう言えば、朝ご飯を食べなかった。
夜も。

翌日の水曜日、朝イチで病院へ。
胸の音がおかしいのに、胸水は溜まっておらず、少し抜けた血液様の体液は、その殆どが血液の成分で、大きなリンパ球が2個散見された。
レントゲンを撮ると、 肺がほぼ真っ白で、僅かに黒い部分があった。
液体ではなく固体。
多分腫瘍だろうと。
この状態で生検は無理なので、何であるかは不明と。
気管支拡張剤とステロイドを注射。
セカンドオピニオンを求めるためのレントゲン写真を頂き、レンタル酸素ボックスの業者さんの連絡先を伺って、病院を後にした。

レンタル酸素ボックスの手配をし、その足でセカンドオピニオンを求めるために、知り合いの先生がお勤めしている動物病院へ。
車で10分の距離なのに、とても長く感じた。

病院は、混んでいたけれど、すぐに診察して下さった。
結果は、やはり同じ。
治療法も同じ。
緩和ケア。
うたえに、しんどい思いをさせただけだった。

帰宅後、業者さんにレンタル酸素ボックス
を設置してもらい、うたえを中に。
この中だと楽なようで、いつものようにご飯を食べた。
ステロイド注射の効果も相まって。

20191106141028640.jpg

翌日から抗生剤とステロイド注射。
日曜日、ボックス内でも少し口呼吸をするようになり、その旨先生に伝えると、「そのままそっと見守ってあげて」と。
そして水曜日。

ごめんね。








スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2019
10.30

うたえ

Category: 未分類
本日午前2時33分、永眠致しました。
Comment:0  Trackback:0
2019
06.28

ハジャ

Category: 未分類
本日午前12時19分、永眠致しました。
Comment:0  Trackback:0
2019
06.14

ハーの痙攣

Category: 未分類
昨夜、9時 10時 10時半と立て続けに痙攣を起こし、3回共1分から1分半で回復したものの、原因不明なこともあり、以前何度か診て頂いた夜間動物病院を受診しました。

眼振もなく、勿論眼はちゃんと見えているし、左右の行動反応も良いので、何らかの原因が、脳にあるわけではないだろう。
CTやMRIを撮っていないので、断定は出来ないけれど。

とのことで、CBC他、 カタリスト15項目 、電解質 、アンモニアの4種の血液検査をしました。

結果、5月29日には、数値の改善が見られていたBUNとCREが、とても悪くなっており。
反面、PCV値は、18%だったのが、29、9%まで回復。
その他の数値は、特記すべき事はなし。
と言うものでした。

結局のところ、ハーの痙攣の原因は分からず。
ビタミン入りの皮下点滴をして頂き、抗痙攣薬のダイアップ座薬を処方されて終了。
診察の詳しい内容や所見は、かかりつけの病院にFAXしておきますとのこと。

で、原因特定ができなかったものの、命に関わるほどの重篤な状況ではないとわかり、抗痙攣薬も手に出来た事で、少し安心して帰宅。

が、帰宅するや否や痙攣。
早速座薬を使う事になってしまいました。

帰宅したのが、深夜1時半過ぎ。
投薬後、何か落ち着かないのか、ハーは部屋中をウロウロしていたけれど、明け方
お水を飲んだ後就寝。
今もウトウトしています。

これから、かかりつけの病院へ。
ハーについて、先生と相談です。





痙攣、なんで?
Comment:0  Trackback:0
2019
05.30

エリスロポエチン

Category: 未分類
ほんの少し、明るい兆しが見え始めたよー
と、喜んでたら、1日の気温差が大きいからなのか、風邪を引いた感ありのハー。
鼻水ダラッダラ。
また、ご飯が食べられなくなってしまった。

で、病院へ。

もう少し先の予定だった血液検査も一緒に。
ハーは、やっぱり風邪で、コンベニアと輸液を。
血液検査の結果は、CRE5、6→3、2
BUN94→53
共に数字的には良くなっていたけど、PCVは18、5→18と横ばい。
そこで、エリスロポエチンの投与を始める事にした。
過去の実績(めめとか)は、芳しくなかったけど、トライあるのみ。

初回は病院で。
次回からは、自宅で。
輸液と一緒に隔日投与。
1クール10回。
終了後に血液検査。



血が増えると良いなぁ。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top